岸田総理のバラマキ外交を止めろ・・

こんにちは。

桑原通夫です。

 

今日はちょっと・・

過激な内容です。

 

岸田総理になってからだけでも

バラマキ外交は次の通り・・

 

2021年10月13日 アフガニスタン

2億ドル(約227億円)の支援を表明 ・・

 

2021年11月2日 「新たに5年間で

最大100億ドル(約1兆1350億円)

の追加支援を行う用意がある」と表明 ・・

 

2021年12月7日 途上国にむけ

今後3年で28億ドル(約3000億円)

以上の支援を表明 ・・

 

2021年1月12日 カンボジア

200億円を限度とする

円借款貸付契約を調印 ・・

 

2022年2月25日 中南米および

アフリカ17カ国に

3000万ドル(約32億円)

の支援を表明 ・・

 

2022年3月19日 インドに

5兆円の提供を約束 ・・

 

2022年4月23日 インフラ整備のため、

アジア・太平洋地域へ5年間で

約5000億円の支援の実施を表明 ・・

 

2022年5月19日 ウクライナ支援を

6億ドル(約772億円)に倍増する

考えを表明 ・・

 

そして今回のインド太平洋地域への

支援・・

 

諸々合わせると8.8兆円にもなる・・

という事です。

 

本当に気前がいいですね・・

日本は世界のATMですか?

 

海外へ出かける度に

大幅な支援を約束してくる・・

 

そのくせ、国内では年金も

引き下げ・・

 

介護保険料は上げる・・と

渋ちん施策一辺倒です。

 

外面だけよくして・・

上機嫌で帰ってくる・・

 

こんなバラマキ外交は

やめさせましょう・・

 

国内のインフラに回す

のであれば

経済効果も期待できるのですが

 

今、岸田内閣が行っている

バラマキ外交は・・

 

世界中からみるとにほんは

まるATMのように思われて

いませんか?

 

岸田総理のバラマキの

財源は国民から巻き上げた

血税・税金です。

 

これでは日本人が貧しくなる

のは、当たり前です・・

 

リターンもない投資に

せっせとつぎ込んでいる

ようなものです。

 

日本のお金がどんどん海外へ

流れ出ていくだけです。

他国の軍事力に依存する代わりに

多額の負担金をせびられている・・

 

この度のウクライナ問題での

食糧支援金も・・

 

軍事協力ができないなら‥金を出せ・・

と言われているようなものです。

 

食糧支援というめいもくですが

食糧に使われるのではなく

 

武器の調達に回されることは

目に見えています・・

 

その武器を販売している国が

日本にお金を出させている・・

としか思えません。

 

そんな情けない独立国が

今の日本です。

 

ウクライナが攻め込まれたのも

ハッキリ言えば・・

核を持っていなかったからです。

 

北朝鮮が身勝手なふるまいが

できるのも

核を持っているからです。

 

世界中の国が‥核攻撃の対象になる

ことを頭に入れなければ

ならないのです。

 

だったら・・自前で

核武装すべきです。

 

自国のためにお金を

使うべきです。

 

そもそも自衛隊は・・

アメリカからの要請で

作られたものです。

 

ポツダム宣言を受け入れて

無条件降伏をした日本は・・

 

軍隊を持たない国として

再スタートを切りました。

 

占領下においてアメリカ主導の

憲法によって・・

 

牙を抜かれてのスタートです。

 

ところが・・3年後に起きた

朝鮮戦争のあおりで

 

今度は、アメリカから

再軍備を要請されたことが

自衛隊の始まりです。

 

つまり・・自衛隊の起源は

当時、アメリカ占領下にあった

日本が・・

 

1950年に起きた朝鮮戦争により

在日米占領軍が日本を離れた・・

 

一挙にお隣の朝鮮戦争

出動したため・・だった。

 

その空白を埋めるために、

アメリカの命令で1950年8月に

再軍備を強いられたのです。

 

当時は警察予備隊・・として

組織されたのです。

 

どんな呼び方をしようが

自衛隊は、最初から軍隊

だったのです。

 

そんなアメリカが・・

本気で日本を核攻撃から

守ってくれるはずがありません。

 

日本が核攻撃された場合・・

アメリカが参戦すれば

アメリカ本土も核の標的にされます・・

 

そんなことをいくら同盟国

だからと言って

 

アメリカ議会が‥国民が

納得するはずがありません。

 

自分の国は自分で守る・・

それが基本です。

 

そうやって・・独立国として

当たり前の軍備をして

 

一人前の経済国として

世界に出ていくから

発言力があるのです。

 

世界のATMとして利用される

日本は・・単なる便利な国に

なっているのです。

 

一人前の国家として

行動してもらいたい・・

 

憲法を改正すれば

戦争になる・・

 

と危惧する人もいますが

アメリカの核の傘下にいる以上・・

 

日本も核攻撃の的からは

逃れられません。

 

他国の思惑で危険に

さらされる心配をするよりも・・

 

さっさと核武装して・・

既成事実を作ることです。

 

世界がどういおうと

自国の安全は自国で守る・・

 

それが最低限、独立国として

必要な覚悟ではないでしょうか?

 

こんなことを書くと‥間違いなく

批判されることを承知で・・

今日は書いてみます・・

 

原発を持っている日本には

技術力もあります・・

 

例年のようにノーベル賞

受賞する頭脳もあります・・

 

そして主要通貨である

円もあります・・

 

ウクライナ戦争によって・・

多くの国が核武装

考え出しています。

 

国連には戦争を止める力は

ありませんでした。

 

使う使わない・・以前に

核武装することでしか・・

 

軍事侵攻を止められないことが

世界中に知れ渡った今・・

 

核を持つことこそが・・

核の平和利用になるのでは

ないでしょうか・・・

 

そしていつの日か・・

世界情勢が変わった時に

放棄をすればいいだけの事です。

 

今の世界で・・・

保有国は8か国です。

 

経済力よりも・・

保有する方が

発言力も増すのです。

 

日本のやくざが

アメリカに進出できないのも

 

銃規制のない国だからだと

思いませんか?

 

銃の取り扱いに慣れた国民が

沢山いるところへ

 

やくざが出張って行っても

仕事になりませんから・・

 

同じように・・

武器(核)を持っている国と喧嘩して

素手(核無し)で勝てる国は有りませんよ。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

オールインワンのネットビジネスに欠かせないメルマガスタンドです・・・

http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/jM3Hsw0z

動画もご覧ください・・山形の自然と日常をお伝えしています。

https://www.nicovideo.jp/user/96663403/video
 

 

金子 ラインの使い方動画

https://www.youtube.com/watch?v=WiKEVucHrVc

道を究めれば孤独が待っている‥専門家は皆孤独です・・

こんにちは。

桑原桑原通夫です。

 

どんな道でも

極めれば極めるほど

孤独になる・・

 

大谷翔平の大変さなんて

誰もわかりませんよ・・

 

だって、同じレベルに

成れないのだから・・

 

バッターとしてだけなら

上回る人もいる・・

ピッチャーでも、同じ・・

 

しかし、

あのレベルで打って

あのレベルで投げるを

同時にやれる人はいない・・

 

監督ですら・・どれぐらい

体に負担がかかるのか・・

大谷に聞くしかない・・

 

でも・・聞、最後は最後は

わからないのです。

 

結局、スーパーマン

孤独なのです・・

 

どの分野でも・・

ライバルがいるうちは‥

孤独を感じません。

 

しかし‥孤高に上り詰めると、

孤独になるのです。

 

誰も周りに理解者が

いなくなります・・

 

孤高の人の悩みに答えらえる人は

どこにもいないのです。

 

孤高とまではいかなくても

専門分野の人は・・

孤独になりがちです。

 

専門・・とは特殊という

意味もあり

どこにでもいるわけではありません。

 

特にスバ抜けた専門家程

孤独感は増します。


専門家になれば・なるほど、

理解者がいなくなるのです。

 

そこそこの人はたくさんいますが

本当に優秀な人には

 

そうそう・・出会えるものでは

ありません。

 

もし‥皆と一緒に

楽しくワイワイ働きたいのであれば

 

そこそこのレベルでストップ

すべきです。

 

その先に進めば・・

だんだん孤独になって行きます。

 

誰も歩いた事の無い道を

歩く人は‥皆孤独です。

 

それでも、先に進みたい・・

と思うあなたは・・

 

大きな社会貢献ができる人

なのかもしれません。

 

立ち止まりますか?

それともまだ‥進みますか?

 

年齢は全く関係ありません・・

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

オールインワンのネットビジネスに欠かせないメルマガスタンドです・・・

http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/jM3Hsw0z

動画もご覧ください・・山形の自然と日常をお伝えしています。

https://www.nicovideo.jp/user/96663403/video
 

 

金子 ラインの使い方動画

https://www.youtube.com/watch?v=WiKEVucHrVc

 

法律では憲法違反なのに省令だと可能ってどういうこと?

こんにちは。

桑原通夫です。

 

少し古い話ですが・・

コンビニで買い物をする際

 

便利なレジ袋が有料化

されましたよね。

 

あのレジ袋有料化は

義務ではなかった・・

ということです。

 

菅総理小泉進次郎

環境大臣のころ

 

大々的にキャンぺーン

したのを覚えていますよね・・

 

しかし・・

あれは憲法違反になる・・

という話があります。

 

日本国憲法第二十二条には・・

 

 『何人も、公共の福祉に

反しない限り、

居住、移転及び職業選択の

自由を有する‥』

 

とあります。

 

 この条文の中には

「営業の自由」も含まれる

との解釈が確立されているそうです。

 

という事は・・

レジ袋を無料で配布するな! 

有料で売れ!・・なんて

 

政府が命令することは・・

営業の自由の侵害 となり

憲法違反に当たるのだそうです。

 

そしてそれを法律にすることも

憲法違反になる・・

のだそうです。

 

ところがそれを省令という形で

押し切った‥というのが

 

当時のレジ袋有料化騒動

だったのです。

 

法律にできなかったことを

環境省が他の官庁・・

(特に経済産業省)を巻き込み、

 

省令として押し通した・・

というのが事実のようです。

 

本来・・省令とは法律の

下にあるものです。

 

法律→政令→省令 という

段階になっているのです。

 

政令は内閣が決める命令・・

省令は一つの官庁だけでも

出せる命令・・

 

それがなぜ?  

法律でやると憲法違反になることが、

省令では可能なのか・・

 

その不思議な理由が・・

次のようなことだそうです。

 

一つは、憲法22条自身が定める、

公共の福祉・・という解釈です。

 

公共の福祉とは、みんなの為・・

と言う意味です。

 

憲法で自由は保障するけれども・・

「みんなのため」という場合は

制約されることもある・・

 

つまり・・レジ袋有料化は

環境問題の為(みんなの為)

という事になります。

 

皆の為なら・・営業の自由さえも

制約される‥という解釈です。

 

もう一つは・・

すべてのレジ袋の有料化を

義務化しているのではなく、

 

例外規定があること・・です。

 

環境に悪くないレジ袋は、

無料で配布していい・・と。

 

これはつまり、

レジ袋有料化は義務ではなかった・・

という事になります。

 

義務ではなく・・

単なる「強い推奨」に

すぎなかったのです。

 

それを環境問題の解決にしたい・・

という一部の人たちの思い込みが

 

推奨→義務化と暴走させた・・

という事だったのです。

 

そのために、レジ袋専門に

事業をしていた会社が

大きな痛手を被りました。

 

中でも、包装製品メーカー大手の

スーパーバッグは

 

レジ袋有料化のあおりを受けて

業績が急落し、赤字に転落・・

 

希望退職者を募集した・・

という事になりました。

 

2020年までは業績も好調

だったのに

レジ袋問題で業績が悪化・・

 

2021年には赤字に転落した・・

という事です。

 

レジ袋有料化は

憲法違反に当たるため

法律で規制できない・・

 

そこで省令で強く推奨→

それを一部の人達が

義務化と勘違いした・・

 

そのために、路頭に迷う人たちが出た・・

 

当時旗振り役となった

小泉大臣は、その責任を

どう取ったのか?

 

何もやっていません・・

うやむやにしているだけです。

 

どう考えてもおかしいですよね。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

オールインワンのネットビジネスに欠かせないメルマガスタンドです・・・

http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/jM3Hsw0z

動画もご覧ください・・山形の自然と日常をお伝えしています。

https://www.nicovideo.jp/user/96663403/video
 

 

金子 ラインの使い方動画

https://www.youtube.com/watch?v=WiKEVucHrVc

 

自己管理は出来ません・・人に頼む以外無いのです。

 

こんにちは。

桑原通夫です。

 

いくら意志の強い人でも

自分で自分を管理する事は

出来ません。

 

そう思ったほうが間違い

ありません。

 

何故かというと・・

 

本能では・・

人間は管理を嫌うからです。

 

本能では束縛を受けず

自由にふるまいたいのです。

 

無駄遣いもしたい・・

おいしいものを食べたい・・

楽をしたい・・

遊びたい・・

と、きりがありませんよね・・

 

本能を抑制するのは

自分の意志では無理です。

 

他人に管理してもらうか・・

システムで管理するしかありません。

 

システムとは・・いやでも

そうしなければならない

環境のことです。

 

人間の意志は強くありません・・

本能に勝てる人はいません・・

 

という事は‥自己管理は出来ない

という事です。

 

自分で自分を管理する・・と

気軽に言いますが、それは幻想です。

 

本能に逆らって・・

しっかりと自己を管理するには

仕組みを作る以外無いのです。

 

社是や社訓をつくり・・

就業規則を作り・・

 

お互いに管理し合う・・というのが

最も現実的なのです。

 

それが嫌なら・・会社は作れません。

個人事業主として

全てを自分でやっていくしかないのです。

 

私もスタッフが多くいた時は

大変でした・・

 

確かに売り上げは多くなりますが

人の管理で疲れてしまいます・・

 

今は妻と2人だけですので

喧嘩もしますが・・あくせくと

していた当時に比べれば

気楽なもんです。

 

個人事業主の最大の弱みは

自分に甘いこと・・です。

 

周りにうるさい人がいないと

自分に甘くなるのが人間です。

 

幸い、私には常に口うるさいひとが

傍にいますので、

そこそこ、管理されていますが

 

自分で自分を管理できる人なんて

どこにもいません。

 

コロナ禍でよくわかったように

ホームワークにした途端・・

業績は下がります。

 

通勤時間も無くなっているのに

仕事時間は減る一方です。

 

家にいる時と会社にいる時で

同じような気持ちで

仕事ができる人はいません・・

 

コロナが落ち着いてきたと同時に・・

ほとんどの企業が在宅から

出社型に変えています。

 

なぜ?そうしたのか・・・

 

せっかく工夫してリモートワークが

できる環境を作ったのに・・

 

わかったことは‥自分で管理できない・・

という事です。

 

どうしても、ルーズになりがちです。

 

それならば、

通勤手当を出してでも・・

 

キチンと管理の下において

働かせた方が、業績は上がるからです。

 

自分で自分を管理することは不可能です。

個人事業主が大きくなれないのも・・

原因はここにあります。

 

事業を大きくしたかったら

初めから、30万を支出して

会社組織にすべきです。

 

そして経理も専門家を雇って

任せることです。

 

個人事業主のままでは・・

どんぶり勘定になってしまいます。

 

お店のお金と自分のお金を

混同してしまいます・・

 

最初だけ・・2つの財布に分けて

しっかり管理しようと思っても・・

 

1年・・3年と経てば、

面倒くさくなります。

 

いつの間にか・・区別がつかなくなり

無駄遣いが始まります・・

 

結局・・自転車操業から

抜け出せなくなるのです。

 

本気で事業をするなら・・

最初から会社組織にすべきです。

 

管理を怠れば‥無駄遣いが増えます。

管理をすれば・・資産が増えていきます。

 

自己管理は出来ません・・

 

だったら、スタートから

会社組織で始めましょう・・

という事です。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

オールインワンのネットビジネスに欠かせないメルマガスタンドです・・・

http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/jM3Hsw0z

動画もご覧ください・・山形の自然と日常をお伝えしています。

https://www.nicovideo.jp/user/96663403/video
 

 

金子 ラインの使い方動画

https://www.youtube.com/watch?v=WiKEVucHrVc

 

 

 

 

 

 

 

美容師のネットビジネスのプロフィール
美容師のネットビジネスのmy Pick
美容師のネットビジネス

自分の強みなんて・・人に教えてもらうのが一番です・・

 

GAFA部長が教える自分の強みを引き出す4分割ノート術 「最高の仕事領域(スィートスポット)」をみつけよう!
Amazon(アマゾン)
1,485円

 

こんにちは。

桑原通夫です。

 

自分の強みの見つけ方に
ついて・・

 

意外と自分の強みを

理解していない人が多いのです。

 

というのも‥強みになっていることは

自分では・・

当たり前にできる事だからです。

 

普通にできてしまう事なので

特別なことだとは思いません。

 

人から指摘されて‥初めて

気づくことが多いのです。

 

という事で・・結論は

 

自分で自分の強みには気づきにくいので

人から教えてもらうこと・・です。

 

いくら自分で探そうとしても

見つかりにくいものです・・

 

逆に他人の強み・・となると

わかりやすいですよね。

 

そういう事で・・人に聞くのが

最も手っ取り早いのです。

 

私の強みはどこだと思いますか?

 

なぜ・・私に相談したのですか?

 

私が人と違うのはどこですか?

 

素直に聞いてみると・・思わぬ発見が

あるものです。

 

自分ではむしろマイナスにとらえていた

部分が、傍から見ると・・

魅力的に感じていたり、

 

本当にわからないものです・・

評価は他人がするものですね。

 

私が書いて

8年も続いているというだけで

感心されることもあります。

 

本人は趣味で・・癖のようなもので

ダラダラ書いているつもりでも

 

継続力‥という強みになっているのかも

知れませんね。

 

また・・強みは弱みの裏返しでもあります。

自分の弱みを知ることで

 

対局にある強みが見つかるかも

知れません。

 

いずれにせよ‥信頼できる

身近な人にきいてみるのが

一番です。

 

私の強みを教えて・・

ついでに弱みも・・

 

そんな相談相手が

身近にいることも

強みという事ですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

オールインワンのネットビジネスに欠かせないメルマガスタンドです・・・

http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/jM3Hsw0z

動画もご覧ください・・山形の自然と日常をお伝えしています。

https://www.nicovideo.jp/user/96663403/video
 

 

金子 ラインの使い方動画

https://www.youtube.com/watch?v=WiKEVucHrVc

 

 

 

美容師のネットビジネスのプロフィール
美容師のネットビジネスのmy Pick
美容師のネットビジネス

楽をしたいのが人間・・人は環境次第なのです・・

こんにちは。

桑原通夫です。

 

誰も見ていなければ

だらしなくなるのが人間です。

 

人からだらしないと

思われたくないから

 

掃除もするし、身だしなみも

整えます。

 

でも‥誰とも接触しないような

環境に置かれたら・・

 

直ぐにルーズになるのが

人間です。

 

誰でも楽をしたいのです。

仕事だってそうです。

 

お金のために仕方なく

出勤しているだけです。

 

働かなくても生活できれば

働かない・・というのが

普通です。

 

やってもやらなくてもよければ

やりたくない・・のが

普通の人です。

 

男やもめにウジが湧く・・

なんて言葉もあるように

 

1人暮らしは‥だらしなくなります。

口うるさい人がいるから

身の回りもきちんと

整理するのであって・・

 

全くの一人だと・・

少しずつ、だらしなくなって

行きます。

 

最初は‥綺麗にしていたほうが

気持ちがいい・・

 

そういう人でもやがて・・

誰も訪ねてこない・・

誰の目にも触れない・・

となると

どうでもよくなってしまうものです。

 

人の目があるから、

きちんとしよう・・という気持ちも起き

清潔さを保てるのです。

 

やっても・やらなくても

どちらでも良い環境なら、
人は、必ず、やりません。

 

大人も子供も一緒です・・

 

楽したいのが本音です。

 

人の意志力なんて

たかが知れています・・

 

それよりも、面倒くさいことは

やりたくない‥という気持ちの方が

例外なく大きいのです。

 

人間社会も‥お互いが

監視し合う事で秩序が

保たれているのです。

 

つまり‥人間は環境次第なのです。

 

どうでもいい環境なら・・

サボりたいのが人間です。

 

んな人も例外なく、楽な方へと
流され続けるものです。

 

人間は環境次第なのです。

 

厳しい環境に身を置いてこそ

成長するものです。

 

楽なことがベストではありません。

否でもやら中ればならない環境を

創り出すことです。

 

そうすれば大抵の夢は実現します・・

 

もし夢がかなわないのであれば

環境を変えることです。

 

いかに厳しい環境下に身を

置くことができるか・・

 

たったそれだけで

人生は大きく変化していくのです。

 

今・・それを証明している日本人がいます・・

それは‥大谷翔平です。

 

自分の意志だけでやれる人など

1人も居ません。

 

慣れた人間関係を離れ・・

最も厳しい環境に身を置くことで

 

更に自分を追い込んでいく・・

誰もがまねできない努力を積み重ねる・・

 

まさに大谷翔平は、

環境の大切さを証明して

くれているのです。

 

ぬるい環境にいたら・・

成長はのぞめません。

 

時間の経過とともに

堕落していくだけです。

 

やってもやらなくても良ければ

楽したいのが人間です。

 

環境を変えるのが先です・・

無理な目標設定が先です・・

 

やらざるを得ない状況に

仕向けるだけで・・

大抵の夢は叶うのです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

オールインワンのネットビジネスに欠かせないメルマガスタンドです・・・

http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/jM3Hsw0z

動画もご覧ください・・山形の自然と日常をお伝えしています。

https://www.nicovideo.jp/user/96663403/video
 

 

金子 ラインの使い方動画

https://www.youtube.com/watch?v=WiKEVucHrVc

 

 

 

美容師のネットビジネスのプロフィール
美容師のネットビジネスのmy Pick
美容師のネットビジネス

高いものはない・・代償なくして得るもの無しが基本・・

こんにちは。

桑原通夫です。

 

昔から・・ただほど高いものはない・・

と言いますが、

本当でしょうか?

 

タダで済むなら、それに越したことは無い・・

と思いたいのですが

 

どうも‥世の中はそう簡単ではなく

必ずツケが回ってくるようです。

 

お金を払う‥という事は

相手にそれだけの価値の提供を

求めることです。

 

言い方を変えれば・・

相手に責任を負わせること

なのです。

 

相手にすれば・・お金を貰った時点で

価値の提供という責任を負った

ことになるのです。

 

否‥お金なんていらないよ・・

喜んでくれたならそれで十分よ・・

 

こんなやり取りにすら・・

変な言い方ですが、

 

お金を払う代わりに・・少なくても

喜んであげなければならない・・

という事が求められます。

 

お金を払ったのなら・・

特別、無表情でも良いわけです。

 

買ったほうがペコペコする必要は

ありませんから・・

 

ところが無料で提供されたら

そうは行きません・・

 

丁寧にお礼を言わなければ

ならなくなります・・


人間社会の基本は、良くも悪くも

お金が仲介することで、

 

スムーズにことが進み、便利な生活が

成り立っています。

タダでいいから、手伝わせてくれ・・

と言われて、

 

わかりました‥ではタダで働いてください・・

とはならないのです。

 

基本は・・給料を支払う事で

責任を負わせる・・

お金を頂くことで責任を持つ・・

 

そんな約束事で

社会は成り立っているのです。

 

タダ働きには‥リスクがあります。

 

途中で仕事を放りだされても

文句も言えません。

 

後釜を探すのも大変です。

 

おまけに・・ただ働きせられた・・

なんて悪口を言われるかも

知れません。

 

何時逃げ出すかもわからない人を

当てにすること等、

できないのです。


労働に対しては

きちんと給料を払う。

 

サービスの提供を受けたら

しっかりと、対価を支払う事です。

 

基本‥お金の介入があって

相手に責任を負わせることが

できるのです。

 

私が今書いているブログは

無料です・・

ですから責任がないのです。

 

時々間違ったことも書きますが

対価を戴いていないので

あまりクレームもありません。

 

自分の成長のため・・という

目的があるので・・

ただ働きとは違います。

 

しっかりと、得るものも

得ているわけで

 

そのための代償が

投稿に関わる時間や労力と

なります。

 

ビジネスとなると‥

そうはいきません。

 

少なくても・・

お互いに対等な関係が

求められます。

 

サービスを提供する代わりに

お金を頂く・・

 

サービスを受ける代わりに

お金を支払う・・

 

至ってシンプルな関係で

なければ

継続できないのです。

 

お客様は神様でも仏様でも

ありません・・

 

サービスに不満があれば

怒り狂う事もあるのです。

 

どちらが上か下かではなく、


単にお金が介在することで
対等な関係になる・・

ということです。

タダほど高いものはない・・

ということですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

オールインワンのネットビジネスに欠かせないメルマガスタンドです・・・

http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/jM3Hsw0z

動画もご覧ください・・山形の自然と日常をお伝えしています。

https://www.nicovideo.jp/user/96663403/video

 

金子 ラインの使い方動画

https://www.youtube.com/watch?v=WiKEVucHrVc