オリンピックを見て思ったこと・・

こんにちは。

桑原通夫です。

 

衣食住足りて人は礼節を覚える・・・

自分が十分に満たされて初めて

 

周りの事に気が向く・・ということは

ごく自然の事だと思います。

 

空腹の人がわずかな食べ物を他人に

分け与えることは‥・難しい事です。

 

でも・・全く同じ人が・・・

全く同じ人格の人でも・・・

 

自分がお腹いっぱいであれば・・・

尚且つ有り余る食料があれば・・

 

人に分け与えることは‥

それ程難しい事ではありません。

 

食べ物だけではありません・・・

愛情もそうです・・・

 

誰かに十分に愛されている人は・・・

人に愛情を示すことは自然です。

 

然し・・天涯孤独で、誰からも無償の

愛を受けたことのない人にとっては・・

 

そう簡単に人に心を開くことなど

できません。

 

まず最初に自分が満たされることです。

 

そして‥なおかつそのような状況が

今後も続くことが担保されれば・・・

 

今度は人に余ったものを与えてあげよう・・とする

気持ちが自然に生まれてきます。

 

オリンピックでも・・自分が金メダルを取った人は

素直に人の金メダルも祝ってあげられる

ものだと思います。

 

しかし・・・自分がほしいものが手に

入らない状態で・・・

 

ライバルのメダル獲得を素直に

喜べるようになるまでは・・

時間が必要です。

 

否・・時間だけは足りません。

やはり‥自分もほしいものを手にした時が

 

本当に人の成功をお祝いできるのだと

思います。

 

オリンピックは・・参加できるだけでも

素晴らしい事だと思います。

 

私のお店のお客様にも…平昌五輪に身内が

出場する・・ということで応援に行く方がいます。

 

スノーボード競技のようですが、

最終目的が五輪参加であれば・・

もうすでに夢は叶っています。

 

出場が決定した段階でもうすでに

努力が報われたことになります・・

 

一方で・・銀メダルでも悔しがる人もいます。

本当に不思議なものですが・・・

 

結局は自分がほしいと思っていた結果が

手に入らない限り・・・不満は残るのです。

 

求不得苦・・とは釈迦が言った言葉ですが

ほしいものが手に入らない苦しみは・・

人間だれしもが味わうものです。

 

例え念願が叶ったとしても・・・

直ぐに別のものがほしくなります。

 

欲望にはきりがありませんが・・・

欲望を満たすために努力をすることが

人生でもあります。

 

何を求めるか・・・の違いはあっても

欲を抑えていたのでは・・幸せを実感することは

出来ません。

 

まずは・・自分のために生きましょう。

 

そして十分に満たすことが出来たら・・

余裕をもって・・人の為に頑張りましょう。

 

この順番を間違えれば‥・幸せは遠のきます。

 

オリンピックを見ながら・・そんな事を

改めて感じました。

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

 

お勧めのメルマガスタンドです・

 

http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/jM3Hsw0z

 

 

 

宇野昌磨の銀メダル獲得後の態度について・・宇野昌磨の銀メダル獲得後の態度

こんにちは。

桑原通夫です。

 

宇野昌磨にとって銀メダル獲得も

そんなに特別な事でもなかったみたいですね。

 

ただ、コーチが喜んでくれたことの方が

がうれしかったようです。

 

家族も銀メダルを取ったことよりも、練習の成果を

五輪で発揮できたことを評価してくれると思うと

コメント・・・

 

何とも、不思議な感じですが・・

オリンピックに特別な思いはなく・・

 

そのほかの試合の一つと同じ感覚で

出場していたようです。

 

だから、緊張する・・ということもなく普段通りに

滑れた・・と。

 

インタビュー中も疲れで眠かったみたいですし

見た目の少年っぽさ・・

 

と違って肝が据わった

大物・・という感じですね。

 

メダリストになったからといって

特別な意識もないし・・

周りに対しても・・今まで通りということです。

 

謙虚さとか…周りに感謝とか・・

もちろん、宇野昌磨自身が一番

感じていることでしょうが・・

 

それは、世間に向けてではなく・・

本当に普段の人間関係の中での

事でいいと思います。

 

余りにも若いうちから人間が出来てしまうと

伸びしろがなくなってしまうような気がします。

 

若い時は・・自分自身の事で精一杯だと思います。

そして、アンバランスでも一つ事に

夢中になって努力をする・・・

 

めでたく成功してから・・ゆっくりと

人格的な向上に意識が向けば

いいと思います・・・

 

成功する人は・・・みんなどこか偏っています。

いい子でいよう・・なんてことよりも

 

自分がやりたいことに全力投球です。

一点突破主義ですから…壁を突き抜けることも

出来るのです。

 

マスコミの期待通りのコメントに

執着しない宇野昌磨に・・

大物さ・・を感じて書いてみました。

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

 

お勧めのメルマガスタンドです・

 

http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/jM3Hsw0z

 

 

羽生結弦と宇野昌磨が金銀独占・・フィギア男子最高の結果に・・

こんにちは。

桑原通夫です。

ピョンチャン五輪のフィギアスケート

男子フリーでも羽生結弦が圧巻の滑り・・

2大会連続の金メダルを獲得した・・

宇野昌磨も銀メダルと大健闘・・

夢のような日本人金銀で表彰台に並んだ。

羽生はショートとフリー合わせて317・85と

ダントツの1位・・

 

ピョンチャン五輪のフィギア

男子シングルで66年ぶりの

 

オリンピック連覇を見事に

達成しました・・・

 

3か月前の大怪我依頼・・五輪出場すら

 

危ぶまれた中で・・・見事な復活を遂げた

羽生結弦の姿に改めて絶対王者

 

オーラを感じました・・・・

 

羽生選手がリンクに登場すると

割れんばかりの大歓声が・・・

明らかに雰囲気が一変します・・

宇野は306.90で銀メダルを獲得した。


宇野昌磨は前日のショートプログラムでは

団体のショートよりは出来は悪かった

 

といっていますが・・それも気が乗り過ぎての事で

アドレナリンが出すぎた結果・・

体が動きすぎた・・とコメント。

 

今日のフリーでは冒頭の4回転で転倒が

ありましたが・・・

 

その後は落ち着いて後半のジャンプを

こらえて滑り切りました・・・

 

そして初めての五輪で銀メダルですから

見事なものです・・・

 

改めて2人の活躍に感動しました。

本当におめでとうございます。

 

 

さて・・・・

スポーツでもネットビジネスでも・・

 

結局は自分が信じたレベルにしか

到達できない・・ということです。

 

羽生も宇野も自分がオリンピック

チャンピオンになれる・・と信じて

 

努力してきた結果が

今ある姿なのです。

 

もう無理かな…俺はやはりこれが

限界かな・・と

思う時が誰にもあります・・

 

でも・・そこであきらめたら、ダメです。

何が何でも自分を信じ切ることが

出来れば・・・

 

そしてたゆまない努力を継続できれば・・

夢は叶う・・と思いたいですね。

 

人間、いくつになっても夢は持てます・・

万策尽きても尚・・・否まだできる・・と

思って挑戦していきたいですね。

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

 

お勧めのメルマガスタンドです・

 

http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/jM3Hsw0z

 

 

羽生結弦・・完全復活か・・ショートプログラム1位・・

こんにちは。

桑原通夫です。

 

羽生結弦選手の言葉に・・・

 

「過去に拘らない・・今できることに

集中するだけ・・

努力はうそをつくことも・・でも、

絶対無駄にはならない・・」

 

とありました・・・

今回のピョンヤン五輪の3か月前に

 

練習で大怪我をした羽生結弦・・

オリンピック出場も危ぶまれたが

驚異の復活を果たしました・・

 

 

 

 

 

そんな羽生ならではの言葉だと思います。

私のような凡人は・・つい過去に拘ってしまいます。

 

あの時・・ああだったらー

こうだったらー・・と

 

そしていつまでも過去の良い時に

思いを馳せて・・

 

今やるべきことを見失ってしまう

ことがよくあります。

 

努力はうそをつかない・・・

と言う言葉もよく耳にしますが・

 

私も努力は必ず結果に結びつくとは

思いません。

 

努力はうそをつかない・・という言葉は、

頂点を極めた人にしか、あてはまりません。

 

みんな努力をして‥頂点に立てるのは

たった一人です。

 

オリンピックで言う・・メダリストは

同一種目ではたった3人だけです。

 

努力はうそをつきます・・・

そんな時は・・それ以上の努力をした人がいる・・

ということですね。

 

でも、努力しなかったら・・100パーセント

 頂点に立つことは出来ません。

 

そして・・努力した人は、間違いなく力が

付きます・・無駄にはなりません。

 

それにしても・・23才でこの境地に至るとは・・

明日のフリーも是非会心の演技を・・

 

そして宇野昌磨と金銀並んで表彰台に立っている

姿を是非みたいものですね。

 

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

 

お勧めのメルマガスタンドです・

 

http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/jM3Hsw0z 

 

 

 

 

進化は付け足しではない・・生まれ変わることです。

こんにちは。

桑原通夫です。

 

なかなか取れないですね・・金メダル。

あと一歩というところで逃がし続けている

日本選手の金メダル・・・

 

考えてみると‥頑張っているのは

日本選手だけではありません。

 

どの国の選手も金メダルを目指して

準備を進めてきました。

 

マスコミに煽られてすっかり金メダルの

獲得数を数えていました。

 

選手たちは必至で戦っています。

その選手を支えて大勢の人も戦っています。

 

好成績を収めている人には

共通点があります。

 

その一つが・・挫折を味わっている‥

ということです。

 

そのどん底を味わった人が・・

強くなっているように思われます。

 

今までの自分では勝てない・・・

 

今までの自分の延長線上には

メダルはない・・

 

そこで何をやったか・・と言うと

新たな自分を入れ替えたこと・・です。

 

以前の自分に新たな自分を

付け足したのではありません。

 

まったく入れ替えた‥のです。

生まれ変わったのです。

 

そこまでやって・・・初めてメダルを

手にしています。

 

入れ替えとは・・口で言うほど

やさしくはありません。

 

大きな苦痛を伴います・・・

慣れ親しんだ自分を一旦

 

否定するわけですから

とても不安です・・・

 

元の自分と決別するわけですから・・

先が全く読めません。

 

一方・・足りない部分だけを

付け足していく方法は

 

自己を完全否定するよりも

、受け入れやすい努力です。

 

ところが・・それでは、全く結果に

繋がらないのです。

 

付け足した分は以前の自分に

すぐに吸収されてしまいます。

 

ちょっとでも古いものを残したままでは

生まれ変わることは出来ないのです。

 

この過去の自分を捨てて・・

新たな自分に入れ替わることを

 

受け容れた人だけが・・文字通り

生まれ変わっていくのです。

 

 

まるで別人のようなフォームになり‥

別人の言動になり

 

別の結果を生み出すように

なるのです。

 

中途半端な折衷案を捨てて・・

すっかり入れ替わることです。

 

古いものを捨て去り・・

新たなものを取り込むことを

進化する・・と言うのです。

 

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

 

お勧めのメルマガスタンドです・

 

http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/jM3Hsw0z

平野歩夢・・残念!またしても銀メダル・・

こんにちは。

桑原通夫です。

 

楽しみにしていた平野歩夢

ハーフパイプですが、

 

 

残念ながら、再びショーン・ホワイト選手に

金メダルを阻止されてしまいました。

 

でも・・見事な銀メダルです・・

立派なもんですよね・・

 

多くの人から支えられて今があることを

平野歩夢はしっかりと自覚しています。

 

試合後のコメントはとても立派です・・

引用・・

「平野は「前回も銀メダルで上を目指すために

4年間練習してきたので悔しさも残ってますけど、

自分のできる範囲では全力でやれたのかなと思います」

と充実した表情。

「楽しかったです」と清々(すがすが)しい笑顔も見せ、

「(ホワイトとジェームズと)3人で争って、

今までで一番の大会だったんじゃないのかなと思います」

と競技を振り返った。

「終わってみると本当にすべての人たちに感謝しかない。

その力がこの大会でも結果につながったのかなと思います」

と周囲の支えにも感謝していた。 以上・・

ひとは自分が成長した分だけ・・

相手を受け入れることが出来ます。

 

悔しさは残っているとしながらも

悔いのない試技が出来たからこそ・・

 

楽しかった・・と振り返ることが

出来たのでしょう。

 

このコメントを聞いて‥今まで平野

を支えてきた人たちも

 

同じようにすがすがしい気分を

味わえたのでは・・と

思いました。

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

 

お勧めのメルマガスタンドです・

 

http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/jM3Hsw0z 

 

これぞ日本人・・ヤマザキパンと餃子の王将が神対応‥豪雪で立ち往生のドライバーの救済に動く・・

こんにちは。

桑原通夫です。

 

その国の国民性が出るのは

災害時等の何か困った時に現れるものです。

 

福井県内で起きた豪雪のための

車の立ち往生の際・・渋滞に巻き込まれていた

 

山崎パンの配送トラック18台が、

急遽届け先への配送をあきらめて

 

立ち往生している車の運転手に荷台の

パンを無償で配って歩いた・・・

 

 

また、餃子の王将でも、臨時休業中の店で、

無料でラーメンを食べさせたり、

 

スタッフをかき集めて店にある材料で料理を作り‥

歩いて立ち往生に巻き込まれている

運転手に届けた・・

 

こんなことが出来るのは・・やはり、

日本人だね・・

 

困っている時はお互い様・・・

 

助けられたドライバーは、必ずどこかで

山崎パンを買うし・・

 

餃子の王将に食べに行きますよ・・・

困っている時に受けた恩は

忘れませんから・・・

 

納期限や正味期限にうるさい日本ですから・・

食材を無駄にするよりは、みんなの

 

役に立った方がいい・・・

という店長の判断だったようですね。

 

行政がいきわたらないところを

民間がカバーする・・

 

自然とそれが出来る日本は、

とてもいい国だと思います。

 

また・・どこかの国で話題になり・・

うらやましがられそうですね。

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

 

お勧めのメルマガスタンドです・

 

http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/jM3Hsw0z