面倒なことは外注したほうが儲かる? 本当に儲けている企業は・・

こんにちは。

桑原通夫です。

 

自分の苦手な部分は

頑張って克服するよりも

外注したほうが良い・・

 

その分、得意分野に集中して

業績を伸ばすことができるから・・

 

そう思うのが一般的ですよね・・

 

つまり、外注をうまく活用したほうが

事業展開がスムーズにいく・・

という考えです。

 

しかし‥本当にそれでいいんでしょうか?

 

長期的に考えると

外注は便利でも・・人任せにしている限り、

いつまでも力が付きません。

 

短期勝負であれば、外注は

大いに活用すべきです。

 

しかし‥いつまでも外注に

頼っている限り・・

 

外注先の都合で業績が

左右されることにも

なりかねません。

 

納入時期が遅れたり、

相手の都合に合わせなければ

ならない事態になったり・・

 

思わぬトラブルに繋がったりします。

 

外注は一時的なもの・・

として考え

 

重要な部分は自前でできるように

準備すべきです。

 

何時までも外注頼みだと

力の蓄積が出来ません・・

 

毎回、その都度、相手に依頼する・・

結果として、いつまでも

 

独り立ちできない弱い体質の

会社になってしまいます。

 

本当に儲けが出るのは

全てを自社で賄う事です。

 

初めは販売だけ・・

そのうち、製造も手掛けてみる・・

 

そして製造→販売の橋渡しとして

物流にも進出する・・

 

そうやって大きくなって行く

企業が一番儲けているのです。

 

確かに外注は便利です。

面倒なことは人任せ・・

その分、得意分野に力を集中・・

 

でも、それを繰り返して

いる限り、

 

複利で儲けることは

出来ません。

 

何でもかんでも自分でやる・・

というのは確かにしんどい・・

 

でも、知識や経験という

蓄えができます・・

 

今までは1か所からの

利益だったのが、

複利が効くようになります・・

 

作って儲けて・・

運んで儲けて・・

売って儲ける・・

 

長くやればやるほど

複利で利益が増えていきます。

 

1年・2年、、、で見たら、
外注が効率的なのは明白です。

 

しかし・・

10年・20年で見たら

 

圧倒的に外注を減らした方が

あらゆる面で蓄積ができます。

 

結論‥外注は一時的なもので

何時までも頼り続けてはいけない・・

という事です。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

オールインワンのネットビジネスに欠かせないメルマガスタンドです・・・

http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/jM3Hsw0z

動画もご覧ください・・山形の自然と日常をお伝えしています。

https://www.nicovideo.jp/user/96663403/video
 

 

金子 ラインの使い方動画

https://www.youtube.com/watch?v=WiKEVucHrVc